<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

共通攻略

PSのプロ集団として高速攻略というのは、ねずみ15分内、そのほか20分です
PSギルド所属のキャラが3人以上いて30分かかったら高速とはいえません。
各沸きのタイム目安ですが2沸きまで6分、3沸きまで5分、4沸きまで4分、ボス出現まで3分、終了2分という形で、沸きが進んでいくにつれて、時間短縮するように工夫を凝らしましょう。

どの沸きでも共通なのは、
1)1,2沸きは基本的に散らばって処理。
 ネクロの子はモンス集めている人のところに途中で巡回するといいと思う。
 もしくは、
 ネクロが多いようなら悪魔、幽霊は固まって移動。
 EQとEVとウィザーでごり押し。
 この場合チキンでは遅くなるので、ごりごりやりましょうw
2)3,4沸きは数人で固まって処理。
 (ネクロの子のところまでモンスを引っ張ってくること)
3)武勇の徳を途中で入れる。

処理の仕方は、なるべくモンスを集めれるだけ集めて一挙につぶすこと。
モンスが出現する場所というのは決まっています。
PSハンターとしてまずそこを覚えるようにしましょう。

沸き番号、行きかたはわかるのは当たり前です。
覚えてなければ覚えるまでT2A散歩しましょう。
私見ですが、うまいと思う人はお散歩好きな人が多いように思います。
死ぬのが嫌ということであれば、幽霊なりステハイではじめてみてください。

_で。実はPSで一番重要なのは地形を把握することです。
地形によってすばやく大量にモンスを溜めることができますし、
襲撃が来てもしのいでボスを仕上げることもできます。
高速攻略するためにはいかにすばやく大量にモンスを処理するか?です。
そのためには地形、モンスの沸く場所、固まっている場所を把握しましょう。

また高速攻略として最も注意すべき点は「死なないこと」です。
死んだら蘇生のために蘇生+GH2発+インビという形で100近いマナをメンバーに消費させ、
また自分自身のマナも回復していない状態です。
その分だけ、攻略が遅れます。
正直言えば、レイスの場合はマナはあんまり困らないのですが、
安全圏まで往復する時間がもったいないので死なないようにねってところ。

死なないための工夫を凝らすようにしましょう。
ワンドを持つ、GH、キュアPOTをボタン一発で飲めるようにする、オレンジの葉を切らさない、
自分にインビジをかけるマクロを組むなどなど・・・。

また死なないようにという指針としてHPの1/3以上を赤くしないこと。
感覚的だけどモンスとの距離感をつかむようにしてください。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-31 23:02 | 4.基本攻略方法

PS攻略の人数

何人くらいでPS行くのが一番いいのかとちょっと考えたことがあります。

私見ですが6人超えるとあまり、それ以上増えても変わらない気がします。
反対に、2人までは速度という面でかなりきついです。
なのでPSの成功率の高い時間帯ということであれば
3人から6人が適量な人数だと思います。
(逆に大人数でいくなら、時間はのっとりも来るような時間帯。
何人かは防衛キャラで行くほうがよいと思います)

もしアクトが8人超えているというのであれば、3:5とかでチームわけして、
早く終わったほうでボスを片付けるなどするほうが、成功率は上がると思います。
回数をこなすということが、いいPSを手に入れることが出来ることにつながります。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-30 15:59 | 4.基本攻略方法

複数の回復方法を持つ

モンスで死ぬことをまずはないように努力をしましょう。

どうすればモンス死しないのか?
もちろんHPの管理をすることに尽きます。

HPの管理とは、HPが100あったらどこまでしか減らさないかということをまず決めることです。
20%以下は減らさない、ときめてまずはそれ以下になった場合はHPの回復を優先すること。

また回復方法を複数用意するということが大切です。
回復方法はスキルにもよりますが以下の方法があります。
1)包帯
2)魔法(メイジ魔法、ネクロ魔法、騎士魔法など)
3)霊話
4)武器のライフリーチ
5)POT
6)ワンド
7)植物など

この中からどんなスキルでも3種類くらいは回復方法を持っておくようにしてください。
特にPOTはどんなスキルでも使用できます。
かならずオレンジ、イエローPOTは持つようにしてください。
またワンドなどは使用マクロを組んでおくことです。
魔法で回復できないときにメインの回復方法にしたりすることもあります。

※P40以降、詠唱時間制の適用でワンドは使い物になりません。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-29 21:32 | 4.基本攻略方法

短時間攻略のコツ

スキル、魔法を打つ手順は大枠紹介しましたが、時間短縮で
とても重要なことのひとつは、詠唱を失敗しないことです。

その分ロスにつながります。
ただ、集めなさ過ぎて魔法を打っても意味がないので、
集めてからPMを打つ→モンスが視界に入るあたりまでちょっと離れる→詠唱
という形にするといいと思います。

慣れてくれば、詠唱時間とモンスの攻撃を出してくるまでの時間がわかってきます。

もうひとつはPMの打ち方です。
PMは便利ですがずーっと鳴らしてると、モンスが集まりません。
集めて攻撃を受ける前に鳴らし、また集めだすという形でやっていきましょう。
魔法を打たないねずみの@1@2、へびの@1@2くらいはPMをほぼ使わずにやることが高速化の重要なポイントになっていきます。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-28 12:30 | 4.基本攻略方法

短時間攻略のコツその2

まぁ、愚痴になっちゃうんだろうけど、
各沸きの段階でPMネクロなら何をやるべきかとか、ここいらあたりに書いているものをマスターしないと短時間攻略のスタート地点には立てないのよね、とか思います。

うちのギルメンみててもアクト3ヶ月間濁だけども、モンス一匹引っ張れない子や
EVだして会場走り回ってるだけじゃ、ろうそくは進まないのよねー・・・と
再三再四注意していますが、できない子はなぜかできない模様です。
そういう子はもう一度、open PDのまくろを組めてるか、
戦闘非戦闘をうまく切り替えれてるか、などをチェックしましょう。
まぁあとはモンスとの距離感かな。
ぶっちゃけ、ゲームなんで才能っていうのはあまり関係ない。
対人はある一定領域以上はありますが☆

ただスキル自体の前提をクリアした上でのPスキルということでは、
1)モンスの沸き場所を把握する。
 モンスが沸く場所&たまる場所というのは決まっています。
 その場所をくまなく覚えること。

2)ほかのメンバーとの息を合わせる。
 UOAM必須ですが、ほかのメンバーが時計回りに回ってるなら、
 自分は反時計回りにする、
 @3以降は2人1セットになるように、沸きが効率よく進むための殲滅方法
 ということでチーム戦になります。
 べつに全員が一定の方向に動いてもいいのかもしれないけど
 回り方次第でさっさと殲滅しやすいのは確か。
 そういう意味でチームワークが必須。

3)死んだ場合、蘇生場所を考える。
 沸き進行をなるべく阻まない、かつPMうっときゃしのげるような場所で待つ。
 まぁ3)は基本的にはあってはならないんですが☆
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-27 16:58 | 4.基本攻略方法

[各論]モンス集め

最近よく檄を飛ばしてるのでうちのギルメンはうんざり・・・・・・な感じもしないでもないですが☆

モンス一匹に魔法を打たない。
古い沸きのモンスをやっつけない。
ずっと魔法を打ってれば沸きが進むわけではありません。
ということだったり。

沸きを無駄なく進めるということは、
モンスを集めると魔法を打つの時間配分のような気がします。
会場中くまなく動いて、魔法を撃たずモンスを集めても、沸きは効率的に進まないし
魔法をずっと打ってても進まない。
この2つをバランスよく配分していくことだとおもいます。

ただ、モンスを集める技術というのはあんまり攻略サイトに書いてないようなので
私がやってる方法は以下のとおり。

1)基本は「Open PD」(UOマクロ)を押し捲ります。
 この作業を行うことで、ラグが起こります。
 ラグが起こるとモンスのタゲが来ます。

2)この際、モンスの攻撃力と自分の装備(ダメの程度)で、
 戦闘・非戦闘モードを使い分けます。
 (戦闘モードのほうがモンスがよってきやすい)
 
ねずみ、へび、くもの@1@2は戦闘モードのままで
それ以外はダメの程度でTABキーでこまめに切り替えています。

たまにペットの乗り降りや、テレポで集めてる人を会場で見かけますが
ペットがモンスに突っ込んでったり、マナが足りなくなりますので、やめたほうがいいと思います。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-20 11:09 | 4.基本攻略方法

[各論]毒スキル

チャンピオン討伐(仮)のdeathさんが最盛期のときに、PS生産者の8割が入れてたんじゃないかな?時間的に言うと2005年頭あたり?

私も、最初のスキルは毒師でした。
今でも相当好きなスキルなんですが、一人PSする機会が減ったことと、
襲撃を受けた場合のレブ召還、ウィザーの成功率とダメの威力を天秤にかけた結果、抜いてしまいました。

威力としては蛇沸き@3でも、35前後ダメージを与え続けますし、
ねずみの2段階だとこんな感じ☆
赤に対しても防衛補助として強力です。
人数が多いギルドの場合、そういうスキルが一人二人あってもいいかもしれませんし、
一人PSやりたい場合は今でもお勧めのスキルではあります。

■毒師の基礎知識
 魔法と毒で200になるようにしないと意味がない。
 またメイジのみのスキル構成で入れるのは無意味に近い。
 マナ吸収できる霊話ありのネクロがその真価を発揮できるスキル。

■使い方
 その1
 基本としては、モンスを引っ張りながらFを巻く。
   毒           毒
   毒           毒 
   毒           毒
   毒           毒
   毒           毒  
 という感じで、フィールドを2枚引きます。
 フィールドとフィールドの間隔は1画面に、3枚くらい入るかはいらないか程度が
 個人的にはいい感じです。
 この間にモンスにFを踏ましながらつれてきます。
 歩き方としては、毒なしがたとえば時計回りという感じで
 ほぼ一方通行で歩いてるのに比べると、時計回りに少し歩いては逆に戻って
 また時計回りになるという感じでしょうか。
 フィールドの間を往復して真ん中になるべく多く持っていく感じ。

 モンスに毒を踏ませたらFの壁の間にPMを打って封じ込めます。

 その2
 地形をうまく利用する。
 基本の使用方法はその1通りなんですが、たとえば11番の上のほうの地形
 こういうモンスが重なって動く地形にモンスを
 封じ込めてやっぱりPMを最後に打っておくといいです。
 広い場所はFを多めに。

 PM打つ理屈は、別にそのまま引きずっててもいいんですがラグい(と重い感じする)し、
 勝手に死んでくれるものを動かす必要ないかなーと。
 これはお好みで毒入れてウィザー一発もしくはEV1体入れて
 そのまま新しいモンスに同じ作業しに行ってもいいです。

 引きずってつれまわす場合は自分の進行方向のちょい前にフィールド張ること。
 どの方法も個人的には使ってる方法ですが、
 私が一緒にやる相手の場合はPM打つ方法のが効率いい感じがするのでそうしてるだけ。
 一人PSの場合は引きずり回してたまにEV置いてって感じでしたね。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-19 10:24 | 4.基本攻略方法