カテゴリ:8.ギルド運営( 3 )

楽しくするために必要なこと。

みんなが楽しくするために必要なことっていうのが、たぶんあります。
楽しい=PSを手に入れることだと思います。
ただ、手に入れ方がいくつかパターンがあります。
なのでまずはギルド全体のテーマを決めることです。

PSギルドには色々なタイプが実はあります。
広範囲に定義するとのっとりPKギルドもPSギルドに含まれます。
防衛するしない、便乗・のっとりするしないでカラーが別れてくると思います。

1)防衛しないギルド
 高速攻略しか、PS成功の手立てはありません。
 よってもって、如何に早く攻略するかをこのタイプは磨くべき。
 PSを手に入れる打率をあげることが最大のモチベーションなので
 全員PMネクロとか寒いとか言ってる場合ではないと個人的には思います。
 まぁいろんなスキルでやりたいならアクト時間を工夫をすればよいかと思います。
 平日昼間とか、超深夜とか・・・。
 どの沸きでも@3、@4については3分くらいで終了するくらいの技術が必要。
 ただやられてへこんでアクトが少なくなってしまうのはこのタイプが多い。

2)防衛するギルド
 延長線上にPKギルドになりやすいのがこのギルドかな。
 便乗排除しすぎて赤になってしまう場合もあります。
 PSだけでなく対人もそこそこやらなきゃいけないので
 練習時間が結構必要かも?
 ただ個人的にはこのタイプが一番楽しいと思われ。
 私が感じるPSの魅力を一番楽しめるタイプじゃないかな?

3)便乗・のっとりギルド
 嫌われ者。青ギルドではなく、赤いないとのっとりなんてできません。
 よってPKギルドのことです。
 巡回を如何に効率よくするか、また、襲うタイミングをかっちりと。
 モンスだけでなくPC相手なので、練習量がとても必要。
 最初っからPS出来ないことが多いので基本的には好きじゃないです。
 圏外でSKとか決まるとスカッとするとか言う人はこのタイプがいいと思う。

どのタイプの楽しさを追及するのかによって、入ったり作ったりするギルドを決めましょう。
まぁ、昔私がいたギルドの話ですが、ウマー!もできず、GMの気分しだい、好き嫌いで左右されたり、友人のいたギルド(これはMLボスギルド)ですが、エプロンがまったくでないのにGMがエプロン売りさばいてるという不思議な現象が起こるギルドって言うのが一番最低かなーとおもいます。

みんなで楽しむというテーマから対極にあるのがこういうギルドですね。
ただ、みんなで楽しむっていうのは一人だけが考えていてもどうしようもないので、
それぞれが相手を楽しませるということを考えれるようなお付き合いの仕方になって行くといいですね。

後必ず出てくる問題点というか温度差。
なんでPSがすきなのかという部分ですね。
PS攻略が好きなメンバーとPSが欲しいだけのメンバーと大きく二つに分かれると思います。
攻略が好きなメンバーは如何に早く、防衛のための練習などをしたがります。
この温度差をどう全員が消化していくかというのも重要な部分かなぁと思います。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-04-30 14:59 | 8.ギルド運営

ルールを決める。

テーマが決まれば、ルールを決めます。

1)手に入れたPSの分配方法
 さいころ、参加者による等分など。
 すべてのPSが売れるわけではないので、高級PSのみとか。
 売り手の手数料をどうするとか、そういうのを決めておきます。
 でないと、毎回おんなじ人が苦労して売るという感じで、不満が出る場合があります。
 
 売買が嫌いなら嫌いでいいのですが、他に自分が何ができるのか?
 何でこの不公平感を埋めるのか?ということを一人ひとりが考えましょう。

2)便乗・のっとりが来たときにどうするか?
 同数ならやる、やらない。
 指揮はその瞬間から誰が行うのか?など事前に決めましょう。
 また、どのキャラを攻撃するか、指針をきめるなど、相談する時間がもったいないです。
 どうする?と言ってる間に準備をして、指針に従うようにしましょう。
 キャストなど準備を整えて指針の動きから目を離さないようにすれば
 なんとなくSKの感覚がそのうちつかめてくるはず。

 指針は何か合図のような単語を決めておくと最初はいいかもしれません。
 
3)メインのアクト時間などを決める。
 何曜日の何時から模擬タイムとか。
 なるべく、ギルドメンバーがいる時間帯を週にいくつか決めておくと
 来やすい雰囲気が作れるし、結束も高まります。
 練習じゃなくても月1回とか、ギルド会議を行うのもひとつの手ですね。

4)決まりごとを決める形態を整える。
 ギルドの運営上出てくる問題や決め事、変更点などを決める形態を決めましょう。
 仮入隊者の正規メンバーにするためには。
 仮入隊と正規の違いは?
 アクトがないもののバンをどうするか・・・などなど。
 正規メンバーの3週間の間であった人間の過半数の賛成が必要とか。

5)その他の強制的なルールをどこまで決めるか
 某鯖(複数鯖で遊んでるのでどことはいえない)でP39まで全員弓キャラを持つ
 (スキル構成完全指定)というPSギルドを知ってます。
 赤の友達が相当寒いって言ってたのが印象的☆
 まぁそこまで激しいのはなかなかお目にかかれないのですが、
 ただどういうギルドを目指すかによって、スキル構成や装備などを強制するかどうか
 なども決めておいたほうがよいと思います。

こういうどうでもいい細かいことまで書いたのは
要は揉め事を運営側はなるべく作り出さない体制つくりです。
揉め事を作り出さない=思ったことをいわない。or思ったことをいうためにはきつい言葉を使用してもいい。・・・ということではありません(当たり前)。

ゲームもリアルもそうですが上手く伝えるということが重要です。
コミュニケーションの姿勢ということを考えて、お付き合いしていきましょう。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-04-29 15:50 | 8.ギルド運営

ギルドメンバーを育成する

誰でも最初は初心者です。
ただ強いPSギルドを運営するというのは、全員が一定レベルをクリアする必要があります。
最終的には
ねずみ15分内、そのほか22分あたりを3人いればできるというのを目指しましょう。
これが高速攻略のできるPSギルドの一定レベルといっていいと思います。

・初心者の育成として最初にやるといいことは
1)RBを作らせる。
2)Sボスは無理としても全沸きを体験させる。
3)なるべく偵察に行かせる。
まずは沸きになれる、地形になれることが重要です。

あとは定期的に装備をチェックするといいかもしれません。
抵抗、プロパ、魔ダメなど、装備を少しずつでも
そのキャラの目的に合わせて変えて行くように
促していきましょう。

・ギルドメンバーの成長について
1)攻略後軽く反省会などを実施する。
 欠点を挙げるのではなく、ここをこうすればもっと上手いなど、
 前向きな姿勢で。

 一番悪いことは誰それがこれができないから、だれそれが悪いから
 やってくんないからとかいう理論に陥ることです。
 正直リアルでもこの手の言い訳する人ほど、ダメな人はありません(キッパリ)
 明確に悪な人のほうがぜんぜんOKなくらいダメです。
 もうずっと言い訳してて、いろんなもの棒に振ってしまえばいいと思ってますので(爆)

 たとえギルドやPS歴が上の先輩でも、
 その人が上達するように何ができるとうまくいくかを伝えるのが重要です。
 何人かで攻略するというのはそれぞれが色々な役割分担を行うことで
 成功率をアップするということです。

2)模擬を行う。
 対人という意味ではなく、人に襲われるということになれる必要があります。
 また圏外戦にこなれたメンバーが出てくると防衛もできるので○。
 長時間やらなくてよいと思います。
 週に数回30分程度やればそれなりに形になってきます。

 個人的には模擬とかぬるいこといってないで夜の9時から11時くらいの間に
 PSいってくるといいと思ってますが☆
 私が人に襲われなれたのは一人PSの経験があるからだと思います。
 慌てなくなってから初めて、赤に対して冷静な対処を取れるスタートラインに立てます。

 これができるギルドは結束が強くなってくると思います。
 廃人がいなくても、強いギルドはつくれます!
 コミュニケーションのとり方と、少しだけPSに行くための練習時間を割くということで
 かなり動きのよいギルドになります。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-04-28 16:12 | 8.ギルド運営