持ち物

メイジ寄りな持ち物になってます。戦士はもう少し身軽でいけると思います。
自分のキャラスキルによって持っていくものは考えて見ましょう。
なーんで、こんなに細かく持ち物書くかのか、ルーンブック作るといいよとか言うかは、
すぐ出撃できるようにということです。

BOSSも便乗もまってくれませんし、いい沸きはタイミングによって先にほかの人にとられてしまったりします。
また、後から来ていいPSでたら同じ取り分もらうというのは、揉め事の原因になる場合が多いです。よって準備は素早くするようにしましょう。

1)ルーンブック(PS会場、安全な場所のルーンが入ったもの)

 もちろん、GHにあるものを利用しちゃいかんとは言いませんが
 時間短縮を考えると自分のものを持つようにしましょう。
 持ち歩き用はリコできるぎりぎりのポイントをさがして焼いておくと便利です。
 画像は超初心者のときに作ったもの(笑)行くときに迷わないよう沸き番号を書いてます。
 私は、PS用とFダンジョンと2冊持ちあるいてます。
2)スペルブック(ネクロ、メイジ、パラディン、武士、忍者)
 全部必要ということではなく。必要なスキルに応じて持ってください。
 メイジスキルの場合、悪魔、爬虫類などの特攻スペルブックはもっていること。
 沸きをさっさと進めるためにも、特攻SBは必要です。
 お金できたら上位は全部購入すること!
 特にネクロは書写レシピで作るSBです。
 ウィザーが一味違います。
 ※魔法SBは魔法スキルのないキャラでも持っていきましょう。
  ねずみのときに活躍します。
3)オレンジの葉
 主に毒わな用ですね。5枚くらいあれば余裕で30分持ちます。
 PKに殺される可能性もあるので5枚以上はちょっともったいないかもーです。
 が、毒にかかるのがうざい人は10枚くらい持ってくといいかもしれませんね。
買うと結構高いので、育てるといいと思います。
4)POT各種
 赤はDEXをマックスまでにもどしますからモンスにボックスされそうになったら飲みましょう。
 キュア、ヒールPOTは絶対に忘れてはいけないものです。
 青はDEX、白はHPを一時的に増やしてくれます。
 レイスできる人は赤は5本くらい。あとは10本くらいあると安心です。
 当然UOAマクロでボタン一発のみできるようにしておきましょう。
5)包帯・秘薬
 包帯は利用しない人も50くらいは持つようにしましょう。
 戦士などが死んだときの補給用です。
 秘薬は EQ、毒F、ウィザーなどよく使うものについては
 多めに持っていくなど工夫しましょう。
 メイジじゃない人も、補給用に持ってってもらうといいと思います。
6)クリスタル2個
 沼ドラを2匹登録して持っておきます。
 似非馬使う場合はレイスを使うネクロスキルキャラだけにしておきましょう。
 それ以外のキャラ(テイマーのぞく)は沼ドラ騎乗で。
 軍馬は3匹目の予備として持って行く感じで。
7)APB
 レジない場合は必須ですね。
8)ボーラー
 UOAでボーラー投げるマクロは組んでおきましょう。
 3個くらいあれば充分です。
9)楽器
 300以上チャージのあるものを2個。
 TMAFの笛がチャージできるらしいのでそれでもよいかもですね。
意外に重要なことは楽器の種類を変えないこと。
 タンバリンならずっとタンバリンをお勧めします。変えると若干タイミングが読みにくくなります。
10)GHワンド
 2本は持っておきます。
11)LTorFBワンド
 1本でいいですが30以上チャージがあるもの。
12)船
 6番行くときは必須。
 2番の右に行くときにもあると便利。

あると便利なもの:
緑のとげ、神秘石(保険付)、EQ、EV、リザレクションのスクロ3-10個、インビジPOTとかアクセ、PM POT、転送袋(チャージ少な目)、ドラ鎧、EBなどのスクロ(防衛用)

※やっておくと便利なことというかやっとくこと
復帰用に銀行のセキュアに必要な消耗品を1セットにしていれたバッグを用意しとくといいです。
当然ながらピックアップしたら第1階層に移すことを忘れないようにしましょう。
袋はそのまま回収用などにできます。
第1階層に移す意味はルートされにくいということです。
モンスはもちろんですが袋に入れるとPKに殺された時に簡単に補給を許すことになります。

装備はもちろんですが、ワンド、楽器、クリスタル、神秘石には保険をかけておきましょう。ネクロはレイスすることが多いので似非馬を使ってもいいですが、ネクロとテイマー以外は沼ドラに乗ることを強くお勧めします。HQ鎧を着ければダメが軽減されます。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-09-29 22:57 | 3.準備編
<< 装備 徳について >>