フラグを意識する

便乗排除のスタートラインは
1)PCに殺されることについて恐怖心が薄れること。
 ある一定の緊張感が必要ですが、赤も下手っぴは下手っぴです。
 上手いやつは青くても上手いです(爆)
 そこを冷静に対応できるようになりましょう。

2)フラグについて概要程度は理解しましょう。
 赤になるためには、自分がATKを飛ばした青PC5人のから
 殺人報告を受けないといけません。
 つまり4人までなら「殺してもよい」ってわけです。
 1人分消化するためには6時間が必要です。

 状況によっては、青便乗にATK入れるべきです。
 3人の人間がレブ飛ばしたら相当うざいと思いますし、意外に簡単に片がつきます。
 相談している間にATK入れましょう。
 逃げるのなんていつでも出来ます。相談している間に増援が来たり
 BOSSにダメ入れられたりするほうがまずいです。
 青便乗が単機できた場合、「どうする?」ではなく、まずは即効ATKです。

3)複数の赤が乱入してきた場合、
 出来る限り、自分がATKしたPCを覚えるようにしてください。
 戦闘フラグの可否で分かれる場合があります。
 たとえば赤2人来て一人だけに戦闘フラグを立て、ガード圏に入ったときに、
 戦闘フラグが立っていない赤がATK飛ばしたとします。
 「@ガード」で戦力を削れるわけです。

戦闘フラグと殺人フラグ、この2つを理解していることが便乗排除するという局面で重要です。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-05-28 19:03 | 7.襲撃対策
<< 練習しましょう 楽しくするために必要なこと。 >>