[各論]毒スキル

チャンピオン討伐(仮)のdeathさんが最盛期のときに、PS生産者の8割が入れてたんじゃないかな?時間的に言うと2005年頭あたり?

私も、最初のスキルは毒師でした。
今でも相当好きなスキルなんですが、一人PSする機会が減ったことと、
襲撃を受けた場合のレブ召還、ウィザーの成功率とダメの威力を天秤にかけた結果、抜いてしまいました。

威力としては蛇沸き@3でも、35前後ダメージを与え続けますし、
ねずみの2段階だとこんな感じ☆
赤に対しても防衛補助として強力です。
人数が多いギルドの場合、そういうスキルが一人二人あってもいいかもしれませんし、
一人PSやりたい場合は今でもお勧めのスキルではあります。

■毒師の基礎知識
 魔法と毒で200になるようにしないと意味がない。
 またメイジのみのスキル構成で入れるのは無意味に近い。
 マナ吸収できる霊話ありのネクロがその真価を発揮できるスキル。

■使い方
 その1
 基本としては、モンスを引っ張りながらFを巻く。
   毒           毒
   毒           毒 
   毒           毒
   毒           毒
   毒           毒  
 という感じで、フィールドを2枚引きます。
 フィールドとフィールドの間隔は1画面に、3枚くらい入るかはいらないか程度が
 個人的にはいい感じです。
 この間にモンスにFを踏ましながらつれてきます。
 歩き方としては、毒なしがたとえば時計回りという感じで
 ほぼ一方通行で歩いてるのに比べると、時計回りに少し歩いては逆に戻って
 また時計回りになるという感じでしょうか。
 フィールドの間を往復して真ん中になるべく多く持っていく感じ。

 モンスに毒を踏ませたらFの壁の間にPMを打って封じ込めます。

 その2
 地形をうまく利用する。
 基本の使用方法はその1通りなんですが、たとえば11番の上のほうの地形
 こういうモンスが重なって動く地形にモンスを
 封じ込めてやっぱりPMを最後に打っておくといいです。
 広い場所はFを多めに。

 PM打つ理屈は、別にそのまま引きずっててもいいんですがラグい(と重い感じする)し、
 勝手に死んでくれるものを動かす必要ないかなーと。
 これはお好みで毒入れてウィザー一発もしくはEV1体入れて
 そのまま新しいモンスに同じ作業しに行ってもいいです。

 引きずってつれまわす場合は自分の進行方向のちょい前にフィールド張ること。
 どの方法も個人的には使ってる方法ですが、
 私が一緒にやる相手の場合はPM打つ方法のが効率いい感じがするのでそうしてるだけ。
 一人PSの場合は引きずり回してたまにEV置いてって感じでしたね。
[PR]
by whitepaper001 | 2006-08-19 10:24 | 4.基本攻略方法
<< [各論]モンス集め PS会場への行き方 >>